キービジュアル

会社概要

志村 雅芳(Gahou Shimura) / 書道家

書道パフォーマンスイメージ
書道家 志村雅芳

「書と音の響き」と題したオーケストラとのコラボレーションによる日本初のコンサートをはじめ、アトリエ「花ことば工房」から生まれる作品の数々は、依頼主の心を余すことなく表現する贈り物として、多くの人々に喜びを与えている。

昭和33年 山梨県生まれ
昭和52年 山梨県立留高等学校卒業後、大東文化大学中国文学科へ進学。
その後、中央書壇への道へと進み、毎日・読売書法展等数々のコンクールにおいて特選等数多くの賞を受賞し30歳初期にて謙慎書道会理事。
読売書法会幹事評議員となる。
平成6年 「書と音の響き」と題し、クラシックオーケストラとのコラボレーションによる日本初のコンサートを開催。
現在各地で行われている、書の舞台パフォーマンスの創始者となる。
平成6年12月 神奈川県の推薦により、ヨーロッパ、オーストリアのウィーンに渡航。
芸術省政務次官ゼッキー氏と会い、海外にて音楽との舞台共演を始める。
平成18年 オフィス兼自宅を神奈川県から山梨県に移し、「花ことば工房」を開設。
平成22年2月 タレントで女医の西川史子さんの結婚披露宴がホテルオークラ東京にて執り行われ、当日の引き出物として志村雅芳の「花ことば」が出席の方々全員にすべて異なった作品としての式場のテーブルに飾られた。
日本テレビやTBSの番組「サンデージャポン」・「日本テレビスッキリ」・「思いっきりドン」・「情報番組ミヤネ屋」などでクローズアップされ全国に放送される。
オフィス兼自宅を山梨県から静岡県富士宮市に移す。
平成23年3月 静岡第一テレビ・朝日テレビ・山梨放送・神奈川テレビなど年間多くのテレビに出演。
令和元年3月 テレ朝のタイトル文字などを手掛ける。
現在、山梨県南部町に在住。

会社概要

会社名

花ことば工房

所在地

〒409-2102
​​​​​​​山梨県南巨摩郡南部町福士2700-95

代表者

志村 雅芳

電話番号

事業内容

花ことば販売
笑い竹販売
書道パフォーマンス
結婚式(席礼)の制作
ウエルカムボードの制作
個人向けの制作
法人向けの制作(看板、暖簾、商品名、会社理念、退職祝い、記念品、賞状、会社名)

運営会社

運営

花ことば工房

代表者

志村 芳臣

電話番号